• ホーム
  • 子供の肥満問題の解決策は?

子供の肥満問題の解決策は?

運動している肥満女性

子供の肥満の割合は、日本では世界で見ると少ないほうではありますが、大人の肥満と原因や問題が少し異なります。
なぜならば、遺伝や体質から来ることがとても多く、生まれつき注意しなければならない子供が多いということです。
そのため、両親や親戚にもともと肥満体質の人がいる場合、もしくは幼い頃の健康診断で血圧や血糖値が気になった場合は、将来の健康のためにも日頃の生活を注意する必要があります。
また、それ以外にも大人の太り方と同様に食生活の乱れや運動不足が原因となることも多々あります。

幼稚園や小学校では周りの子供と同じように運動したり、同じものを食べているので、原因が考えられるとすれば自宅での過ごし方です。
カロリー摂取量や代謝などは成人と異なるため、子供に必要なエネルギーの摂取量や日々の運動量を調整することが必要になります。
そのためには、どうしても親の育児が大変重要になります。
栄養があり規則正しい食事を提供してあげたり、家でゲームばかりしているようであれば外に連れ出して運動させたりと、日頃からの子供とのコミュニケーションのとり方も影響してくるのです。
このような日々の生活も、遺伝や生まれつきの体質も、原因は様々ですがいずれにしても重要なのは親がどのように取り組むかということに関わってきて、子供の健康維持は親の責任だと言えるでしょう。

また、肥満の子供は健康にもリスクがあるだけでなく、自分の見た目をコンプレックスに感じてしまうなど、精神的にも問題を及ぼすケースも多いです。
心も体も健康的な子供でいることが一番なので、普段から親子のコミュニケーションをよくとり、食事や運動を心がけた健康的な生活を送ることが大切なのです。

関連記事
人気記事一覧